Text Size  :   Sa   Ku   Ra
|  News  |  Diary  |  Gallery  |  Link  |  Profile  |  Message  |
「ごめんなさい」
ホテルの窓から、眼下に広がる景色を見つめて私はつぶやいた。

小説チックな書き出しになってしまいましたが、まさにそんな思い。
Img_cbde6784a6fbb6227696664c9a8c66e5d0da7e29
目の前の花火会場は人・人・人の波!!!

人ごみが苦手な私はきっと、始まる前にギブアップだったことでしょう。
旦那さまの配慮に感謝。

Img_fce111d368bc36a1caf611636a237280bd7b9b09
花火大会のプログラムをご機嫌な笑顔で持った旦那さん。…なんだかかわいい。ふふ。
Img_089d8c21918489c7608cab8a902daf4af37bd8ed
Img_f4250b6287617a14aaae309cd64346afd04fe5b3
Img_4223e926287035c7c5569c1f6457d963df76c340
窓越しに見る花火は迫力には欠けたけど
夢のような美しさに心もほぐれて。

夏休みは明日でおわり。
心にいつまでも残る、最高の夜でした。
 
 

もんじゃのあとはホテルにチェックインです。
 
Img_a34d9f58f48eb43515dfc8331de82dc37d645d63
この日宿泊のホテル。みどりかぶりすぎ。

このあと東京湾大花火大会を見るのです。

「ツインの部屋プラス、お弁当つきで2人で75000円のプランに空きが出た!」

と、旦那さんが予約しましたが
実は当初私は反対しました。
だって、日帰りできる距離だしね…。

けれども。
 
Img_e855317fd58175f6bbce0502fa1280422accf050
Img_00fb27e33da0e35a02c22bfcf51da1c8ae1a182d
Img_df2a97c517ba39053770df1e7ebd47ce6018af8e

なんということでしょう!(※ビフォーアフター風に読んでね)
とてもお弁当とは思えないご馳走が出たのです!
お刺身に松茸さん三昧!
テンションはマックスに上昇するではないですか。←とてもゲンキン(笑)
 
Img_240eb562004ad4054e8d983d667ea16f518acd22

しかも、デザートつきです。
このメロンがまた甘いの甘くないのって。うふふふふ。
 
Img_37a78a554540625e622c54d7aee1a12782524611

ついついうれしくなっちゃってパチリ。
一気にシアワセになりました~。
 
Img_5e42a4a3a8c846fc4d827d7b487fb74ddb26cba4
月島をおさんぽしたあとで、旦那さんともんじゃを食べました。

鉄板からあがる湯気。

とても暑い日だったのに、湯気までちゃんとごちそうだったよ。
 
 
月島の西仲通り商店街をおさんぽ。
 
Img_4d1e7d715a978b30c0fd9b37b201dde6d5c1a7c1
  

日本で最初の交番なんですって。
Img_b975c5765108099baa345b2ac5376aebbaf86087
Img_296eb96683f352592020b6c62a7696ac2364dda4
Img_a9a54ed4da6a9fa58e7ffa875c8c269c4972d5da
   
   
Img_9c40ef48285451f52698ecc74878124cbc96558c
ちょっと道をそれたら、下町情緒たっぷりな小道を発見。
 
Img_3669d12c34adc990328fae9c8631ea5101e1e104
Img_4ff67c4242b6261f48fa1d9b462fd7e112f007e2
Img_f08fe87e2e4a384f48a02b8585567d4e64b1336e
    
 
Img_ab4ffd374484546db2b1e9544f634c66b391e897
歴史がある町だからかな?
初めて来たのに懐かしさを感じてしまうのが不思議です。
 
『トマトかもしれない』
 (Click!) 
の、その後のおはなし。

それから3週間ほど経ちました。
玄関先で、どんどん色づくトマトもどき。
(まだ認めてない)

そんなある日、出かける夫が言いました。

「もう真っ赤だよ。食べてみようよ!」
 
「えー?!」

Img_1af7361172610fdb88c5471bbd6f746de516ad71
!!!

確かに真っ赤です。なんだかおいしそう・・・?

Img_d468626d258353057761af17d2605862e73d9b38
・・・・・・。

観念しました。
香りといい、色といいこれはトマトさ。旦那さま。

Img_a72aa338d96f57be00889ec21d0e20b3459925c4
あきらめて、サラダにのっけてみた。
サラダの出来については気にしないように。

お日さまをしっかり浴びた“トマト”は、完熟していてとても甘くて
しっかりと、トマトの味をしておりました。

食後、500円玉を夫に手渡したのは言うまでもありません。
なんかおいしかったけどくやしい!
 
Img_3ee2afdd9246bee01a0f12af9f1cc6ae737de017
夜の仄かな光だけで、ひっそりと咲く花。

夜が明けたら再び、太陽の光を浴びて
美しく咲く姿で人々を喜ばせるのでしょう。

それまでの間
「おやすみなさい」
 
Img_39240ec575e417c63753784fa2eab51f75cc95f1
モスバーガーにて、期間限定で発売されていた
“ざくざくラー油チーズバーガー”

最初に発売されていた時に買いそびれてしまったので
再発売を聞いてあわてて買いに行きました。

買ったのが夜で、実際食べたのが朝だったので
暖めなおして食べたせいか、ザクザク感がいまいち味わえなくて残念。
でも、サルサソースと食べるラー油のハーモニーはよく合っていて
辛すぎず、チーズの濃厚さとと共に満足の味わいでした。

次に販売されているのを見かけたら
今度はお店で、すぐにかぶりついてみたいな。
 
Img_a90390bbf7239d51639423686a4623d403481c73
阿佐ヶ谷で会った友人から頂いた桃。
写真に写っているのは2つですが
本当は3つ頂いていて、1つは頂いて早々に食べてしまいました。
 
Img_666070ca1f553a26bd2f3836852e0636a26b2f15
切ってくれたのは夫。

何故って途中で私が包丁で手のひらを切ったから。
不器用って困りモノです・・・。

よく熟れた桃が大好きな私達夫婦。
口の中で瑞々しく広がる、ジューシーな桃のエキスを
にっこりしながら頬張りました。

ごちそうさまでした!