Text Size  :   Sa   Ku   Ra
|  News  |  Diary  |  Gallery  |  Link  |  Profile  |  Message  |
『トマトかもしれない』
 (Click!) 
の、その後のおはなし。

それから3週間ほど経ちました。
玄関先で、どんどん色づくトマトもどき。
(まだ認めてない)

そんなある日、出かける夫が言いました。

「もう真っ赤だよ。食べてみようよ!」
 
「えー?!」

Img_1af7361172610fdb88c5471bbd6f746de516ad71
!!!

確かに真っ赤です。なんだかおいしそう・・・?

Img_d468626d258353057761af17d2605862e73d9b38
・・・・・・。

観念しました。
香りといい、色といいこれはトマトさ。旦那さま。

Img_a72aa338d96f57be00889ec21d0e20b3459925c4
あきらめて、サラダにのっけてみた。
サラダの出来については気にしないように。

お日さまをしっかり浴びた“トマト”は、完熟していてとても甘くて
しっかりと、トマトの味をしておりました。

食後、500円玉を夫に手渡したのは言うまでもありません。
なんかおいしかったけどくやしい!
 

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする